2016/10 「麹どっさりのドライカレー&三種類の麹の仕込み方・時短編」Fさま

究極の「時短料理」とは、時間を味方につけることにある。

 

母として、

娘たちに伝えたいこと。

 

「身体を作るのは、食事である」ということ。

だから、家族の身体を作るのは、母であり、

母のお料理で家族の身体が作られているとも言える。

 

家族の健康のために、お料理が出来るということは幸せなこと。

でも毎日のことだから、それで食事がしんどくならないように。

それが、あこさんちのお料理レッスンの基本理念とも言えます。

 

だって、料理がしんどくなって外食や惣菜、冷凍食品に頼ってしまったら本末転倒。

 

無理せず、

楽に、

無駄を省いて、

手を抜けるところは抜きつつ、

手間を惜しまずかけること、

食べ物に対するいろんな情報をシンプルにする。

それだけ。

 

時間をかけることは必要だけれど、

ずーっとキッチンに立っているワケではなくて。

 

ほっといてもお料理が進んでいるような仕組み(?)とか

出来るだけ洗い物を増やさない方法、

調理器具の驚きの使い方

食べ物の保存の方法、

 

もう、目からウロコが何枚も落ちるほど

みんな驚きの連続!

 

(あの道具は買わねば!!!)

 

 

実はちゃんと冷静に考えれば、出来ること分かることなのに、

ついつい私たちは楽な方へ流れてしまって、

「時短=時間をかけないこと」になってしまっている。

 

実は究極の時短って、

時間を味方につけて、

いかに美味しくて安全なものを家族に届けるかということに頭を使って

料理に対して、

もっと恐れず大胆に、

野生に戻って食に向き合うこと(笑。

 

勝手な思い込みや不要な情報から離れる。

 

o1024076813772270311

爆笑の連続、今日もいっぱい笑いましたね~照れ

 

o1024076813771898466

腕が筋肉痛になる、麹たっぷり野菜たっぷりのドライカレー。

 

o1024076813771898471

今回は、無理言って、ベビー連れメインにしていただきましたよ♪

最後にパチリと☆

o1024076713772270304

 

ご一緒させていただいた皆様、

ありがとうございました!!!

 

今日から、食へのハードルがぐっと下がったレッスンでした!

 

あ、そうそう、

難しく考えるから、出来ないと思うのであって、

サバのきずしとか

シフォンケーキとか、

一見お料理上手が作ると思うようなものも、

あこさんの手にかかれば、あらまぁ、私でも作れちゃった!ってなるんですよ。

 

私もフツーにローストビーフ作れるようになったしねひらめき電球

 

面白くて為になる!

明日からの料理が楽しくなるお料理レッスン潜入レポでした!

 


Fさま、レポートありがとうございました!

 


一覧へ戻る