シンプル、だけど上質。主婦にそんな暮らしの「学び」を提供する主婦アカデミー

主婦アカデミー

花を育てるのが上手な人は子育ても上手い?

投稿日:

庭の草花が美しい季節となりました。

我が家の小さな庭も一斉に雑草が芽吹き(笑)、鮮やかな緑で癒されます。

庭の植え込みは、手入れの一切いらない(というか、必要なのでしょうが放置でも無事に育つ)ツツジや椿、ボタン、そしてメインツリーは紅葉と、日本の気候風土に合った植え込みをチョイスしております。

手入れ等を考えると、結果的に日本風の庭になるようです。

そんな渋めな植え込みの中で、春になると美しい存在感を発揮するのがジャスミン。

実家の庭から母が15㎝ほどの小さな苗を移植したものが、アレヨアレヨという間に玄関先を覆うほどになりました。

 

    

同じくローズマリー、ミントも、もの凄い勢いで成長しています。

ハーブ素晴らしい〜乙女のトキメキ

 

花の手入れは子育てと似ている、とつくづく感じています。

 

花を育てるのが上手な人は子育ても間違いなく上手い。これ、ホントです。

水はやりすぎても足りなくてもダメ。

適当な時期に適当な肥料をやる。

花にあった環境(日当たり・温度)を整える。

挙げたらきりがないほど、ポイントが同じです。

 

義理ママは特別な道具や場所なしで、毎年胡蝶蘭を咲かせる達人です。

 

胡蝶蘭って、鉢の底は発泡スチロールだし、全部咲き切ったら終わりか?と思っていましたが…手入れ次第で見事に蘇るとても生命力の強い花です。

それを知ったのは義理ママの手入れから。

花の終わった蘭の根っこだけ?の状態から丁寧に植え替え、時々肥料をやり、季節に合わせて保管場所を移動するだけの簡単手入れだというのに、毎年茎が伸びて、見事な花を咲かせます。

美しい花が葉の間から見事に伸びて咲く姿は、本当に感動ものですよ〜!!

そんな手入れの方法を見ていると、花の育て方には共通点が多くあると思えてなりません。

真似できそうで真似できない!?精神性のようなものを感じています。

 

人それぞれ、得手不得手があり、それは子育ても同じです。

 

上手な子育てをされている方を見ていると、同じようにしたくて努力してみます。

かつての私は真面目でしたので、まさにあれこれ試して自滅するパターン。

子育てが上手な方とは精神レベルが違うのか?そう思うこともしばしばで、ストレス満載の子育てをしていました。

夫や家族の助けがあればよいですが、そうもいかない状況の方が多いです。

そこである時気がついたんです。

花も野菜も、手入れを怠らず、ポイントを逃さず、美しく大きく咲かせる種類もありますが、花の命を信じて庭に植えているだけで、立派に咲く花だってあるじゃない!?

まずは花の力を信じてみよう!!

 

まずはあなたが今の子育てに自身を持つことが一番大切です。

 

 

花の中にはジャスミンのように、花の個性で毎年立派な花をつけ、美しく咲き誇る生命力の強い花がたくさんあります。

もし、うまく子育てできていないと感じるなら…あなたの子供もきっと「ジャスミン」。

花は地味ですが、心地よい香りは存在感抜群で、きっと出会った方々に素敵な印象を残されているはずです。

 

 

毎年花の美しいこの時期に、感じる思いを綴らせていただきました〜乙女のトキメキ

 

-

Copyright© 主婦アカデミー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.