シンプル、だけど上質。主婦にそんな暮らしの「学び」を提供する主婦アカデミー

主婦アカデミー

子だくさんの「えんぴつ」あるある

更新日:

子供の数が多いと、親の目が行き届かない点がたくさん出てきます。

ちゃんとしてやらねば!という意識はあるのですが、親の時間は24時間。

どうしても「本人に任せる」という名の手抜き育児にならざるを得ない場面があります。

宿題も見てやらねば、と思いながらも「明日のご飯の米研がなきゃ!」とか、「お茶作らなきゃ!」など、ホント、どうでもよいこと(先日のイゲットさんのセミナーの話からすると、誰でもできるようなこと、ですね。)のオンパレードで、結果的に子供任せになってしまいます

 

子供のことだけ見ていれば良い!

それができる主婦の方が心底羨ましいです。

それこそが、まさにセレブ生活!!!

遥か遠い世界です。

 

そんな毎日の雑事に追われるしがない専業主婦ですが、先日の夜、ふと目に止まった末っ子の筆箱の中の鉛筆が、全く研がれていなかったので、「これ、ヤバっ」と思い、ピンピンにしてあげました。

たまたま、その夜は長女さんも帰省していて、夕食時でリビングテーブルの周りに子供5人が全員集合していて(正月以来か?)、たまたま私も時間があったのでしょうか?無意識に鉛筆を研ぎ始めたわけですよ。

そしたら、それを見た長女さんが

「えー!?お母さん、いつから子供の鉛筆研ぐようになったの??Yちゃん、よかったね〜!!超羨ましいわ〜!!」

4番目さん「えーホントーーーーっ!お母さんに研いでもらうなんて、凄すぎ〜!!」

次女さん「Yちゃん、お母さんに感謝しなよー!」

とまあ、私が鉛筆を研いでやることが、上の子たちにしたらありえない姿だったらしく…。

私ったら、今までどんだけ手抜き育児してきたん!?

と、深く反省しつつ、筆箱の記念写真を撮ったのでした。

 

 

これからは時々えんぴつを研いでやりたい、そうしみじみ思った夜の出来事でした。

 

 

子供のえんぴつを研いであげられるあなた。最高の子育て環境です!!拍手パチパチパチパチパチパチ

子供のえんぴつを研いでやらないあなた。毎日一生懸命働いて、本当にエライです!!子供はその姿をちゃんと見てくれています!!!拍手パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 

世の中のお母様さま〜✨

一緒に頑張りましょうね〜〜✨✨

 

そんなあなたのために…新年度のイベント優先案内スタートしております爆  笑乙女のトキメキ

主婦アカデミー®無料メルマガの申し込みはこちら です。

よろしくお願いいたします〜❤️

-

Copyright© 主婦アカデミー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.