シンプル、だけど上質。主婦にそんな暮らしの「学び」を提供する主婦アカデミー

主婦アカデミー

一億総活躍社会と家計簿

更新日:

ブログに何度か書きました。

今の国会がすすめる「一億層活躍社会」について。

 

 

女性も

お年寄りも

働ける人は稼いでね

 

 

そういうメッセージでして

 

 

裏を返せば

 

 

働ける人口がどんどん減ってくるから

自分の社会保障は自分で稼ごうね

 

 

言い換えればそんな感じでしょうか。

そこまで単純じゃありませんね(笑)。

 

少子化社会がもたらす悲劇は

もうずいぶん前から試算されている訳で

 

 

私から言わせれば

遅いっ。動き出すの遅すぎーーーーーっ。ってことです。

 

 

政権が安定せず、グラグラしているあいだに無為の年月が過ぎていたように思えてなりません。

 

 

国民は知っています。

 

 

「社会保障費、どこから出てくるの??」

「このまま国債の借金増やして将来どうなるの??」

 

 

人口減って働き手がどんどん少なるなるのに、次々お金の出るポケットなんてある訳ないですから〜。

 

 

だから娘たちにもクドクドと伝えてたんです。

 

 

「専業主婦は死語になる。」

「結婚しても、子供ができても仕事は辞めずに働きなさい。お母さんが赤ちゃん見てあげるから。」

 

 

そうでも言って安心させないと、結婚や子供を産むことを後回しにしてしまいます。社会の整備なんて待ってられない。待ったなしの状況です。

 

 

この度、配偶者控除が検討されていますが、もう人手不足が待った無しの状態ということです。

 

 

じゃあ働きに出ましょうか、となったとして

 

 

自分の働きたい職種の募集がありますか???

昔のスキルや経験が生かせる募集がありますか???

 

 

世の中そんなに甘くないです。

重い腰を上げても希望の職業につけるとは限りません。

 

 

ですので

娘たちには「仕事辞めるな」と教えているし

「専業主婦」は存在しなくなる

と教えている訳です。

 

 

でもでも

あなたがもし働きに出たいと思った時。

 

 

それは何のために働くのですか??

その収入は何のために使うのですか???

 

 

そのあたりをしっかり見つめ直さないと

子供の塾代と思って働きに出たつもりが

さらに余計に出費することになってしまったり

 

 

そもそも子供の塾代が必要か?という検証なしに

働きに出てしまったり。。。

 

 

あなたの貴重な時間が無駄にすぎるだけになる可能性を秘めています。

 

 

配偶者控除の見直しについては

新聞によると早ければ18年1月にも導入検討となっています。

 

 

1年半後ですね。

考える猶予はあと1年半。

 

 

そのあいだに

あなたの家計をもう一度見直してみませんか?

 

 

働きに出なくてはいけないのか

それともライフスタイルを見直さなくてはいけないのか。

 

 

まずは大切な今の収入を見つめ直してみませんか?

 

 

主婦アカデミーの家計簿通信講座、スタートしております!

 

一人でも多くの迷える主婦のお力になれますように。

 

 

サロンで、通信でお会いしましょうね〜キラキラ

-

Copyright© 主婦アカデミー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.