シンプル、だけど上質。主婦にそんな暮らしの「学び」を提供する主婦アカデミー

主婦アカデミー

【中学受験】のコツ。そして涙が止まらない。

更新日:

今日はチェリッシュさんの中学受験のお話をお伺いしてきましたーー♫

先日、私は自分のことを「迷える子羊」と書きました。
が、記事を書いているうち、迷いの種がクリアになってきましたよ。

「私立中学に進学するか、公立中学に進学するのか」には迷っていますが、
「受験勉強をさせる」ことに、全く迷いなし。

中学入試で学んだことは、そっくりセンター試験に、

そして、その後の人生の教養として役立つから。

小学生が吸収する知識って、半端ない。

若いスポンジ、吸収力すごいです。

そうそう、お金のことは「あこさんち」の家計簿講座でお話させていただいています。
家計で一円でも余裕が出たら、迷わず「教育費」へ回せ!!です。

(「余裕」があるかどうかは、緻密な計算をし、

しっかりと将来設計が必要なのですが。

そのあたりはぜひとも「家計簿講座」を受けていただきたいっ!

・・・余談でした。

なので、「受験勉強させる」と決めている以上、

「いかに効果を上げるか」については、実体験をもとにした成功談を聞くのが一番。

塾の先生からもアドバイスいただけますが、実感が薄いものね~(笑)。

・・長ーい前置きとなりました。
で、チェリッシュさんのお話がどうだったか。。。

ここでは、もちろんお伝えできませんっ(心狭っ笑

これをみんなが真似したら、うちの娘の行く学校がなくなります。
現4年生女子をお子様に持つママ以外のママにはこっそり教えましょうふふふ

・・・というのはかなり本気に近い冗談ですが(なんやそれ笑
実行できているかどうか、チェックしていただくところまで話をつけて、会はお開きとなりました。

じゃあ、なんで泣いたん?

上の子3人の中学受験では、後悔することのないよう、できる限り精一杯のサポートをしたつもりでした。でもそれって、全くの自己満足しでしかなかったことに気づいたから。

子供への対応の仕方がこれほどに違うのか、ということに衝撃を受け、私、愛情足りんのとちゃうか?という自己嫌悪。

あー、また泣けてきたなく

一体子供何人産んだら気づくんじゃ??私。

-

Copyright© 主婦アカデミー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.